当サイトは、記事内に広告を含む場合があります。

占星術で知る精神的な学びで自分を磨くヒント【9ハウス編】

私たちは、人との関わりで新たな価値観を手に入れ、これまでの自分が越えられなかった壁を越えることで精神的な成長を果たします。

占星術では、自分のバースチャートの9ハウスに着目し、そのヒントを得ることができます。

9ハウスの示すもの

3ハウス(初等教育・コミュニケーション)の対極にある9ハウスは、高度な学びを示しています。

社会で通用するためには多くの経験と知識が必要とされますから、未知への探求心を枯らさないことが大切でしょう。

ナチュラルサインでは、射手座が9ハウスを管轄し、

  • 未知の体験と探求
  • 精神性の高まり(宗教・思想・哲学)
  • 海外との関り
  • 専門的な学び
  • 出版

などを示しています。

  • 9ハウスの天体
  • 9ハウスの天体とアスペクトする天体
  • 天体が無い場合は9ハウスのハウスカスプのルーラーがどこにあるかを探す
  • 狭在星座や広域星座があるか など

占星術の理解度に応じて、深く探求してみるといいでしょう。 

例:  私の蠍座天王星

9ハウスの蠍座は、隠されたもの(謎・心理学)やスピリチュアルな分野に学びのヒントがあることを示しています。

探求や洞察というキーワードからも方向性が絞り込めますが、感覚的に、自己啓発よりも占星術の方が私に合っているようです。

加えて、天王星が位置していることから、科学技術の発展によって固定概念が覆ることもあるでしょう。

実際、パソコンやスマートフォンなどで専門的な情報(占星術)を手に入れやすくなり、随分と生き方に変化がありました。

精神的な傷を抱えた自分の内面を安定させるには、本当に必要な学びだったと感じています。

9ハウスを探求しよう

古い価値観を手放さないでいるとき、人は安定志向に囚われすぎているのかもしれません。

直感に任せ、今いる場所から移動するのもいいでしょう。

これまでに経験のない世界に飛び込むことで、またひとつ精神的に成長できるはずです。

自分の9ハウスについて探求し、成長をもたらすものの方向性を理解しておくと、立ち止まったときに何をすべきかがわかるでしょう。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました