当サイトは、記事内に広告を含む場合があります。

占星術で知る社会的地位・天職【MC・10ハウス編】

もし自分に天職があるのなら、知りたいと思いませんか?

今回は、バースチャートのMCや10ハウスから、社会的地位や天職を読み解いてみましょう。

天職と適職の違い

区別がつきにくい『天職』と『適職』ですが、一般的な解釈として

  • 天職天から授かった職業。やりがいや生きがいを感じられるもの。
  • 適職…得意なスキルを活かした職業。結果を出せるもの。

を指します。私は個人的に、天職は『お金を稼げるかよりも、充足感があること(名の付く職業と言うよりは “行い”)』、適職は『自分のスキルで確実に稼げる仕事』だと考えています。

占星術で自分の才能の原石を見つける【2ハウス編】
あなたは、自分の才能の原石を磨いていますか?自分のバースチャートを読み解き、自分の内側から、既に存在するであろう "原石の感覚" を引き出してみましょう。今回は、2ハウスに注目したいと思います。
占星術で知る自分の才能を活かすための環境【6ハウス編】
自分の才能を肯定することによって、いずれはそれを社会で活かす流れがやってきます。どんな才能にも活かすべき環境と役割があるため、それを理解しておく必要があるかもしれません。今回は、6ハウスに着目して探求してみましょう。

MCや10ハウスの示すもの

確実に稼ぐための適職なら、2ハウスや6ハウスを見る方がいいでしょう。天職を知るならMCや10ハウスです。

MCは、太陽が最も高く位置したポイント(正午)を指し、ナチュラルサインでは、山羊座が10ハウスを管轄しています。これらが示すのは、

  • MC…天職に関する要素 / 社会的な肩書 / 人生の方向性
  • 10ハウス…天職 / 社会的な責任 / 社会的役割 /成果

となります。

  • 10ハウスの天体10ハウスの天体とアスペクトする天体
  • 天体が無い場合は10ハウス(MC)のハウスカスプのルーラーがどこにあるかを探す
  • 狭在星座や広域星座があるか
  • サビアンシンボル など

占星術の理解度に応じて、深く探求してみるといいでしょう。

例:MC・10ハウス射手座(月・海王星)の私の場合

私の天職の要素は、射手座的な『未知への冒険・探求・哲学・自他の成長』です。

こうしてブログで発信しているのも、稼げるからではありません。やりたいからやっているのです。

もう何度も手放そうと思いましたが、気が付けば戻ってきてしまいます(笑)。

天職というのは、そういう自家発電的なものかもしれません。

以前書いたこちらの記事もご覧下さい。

私は10ハウスの示す社会的立場に夢を描くのかもしれませんし、創造的な活動を達成させるのかもしれません。実際に、射手座が示す通り、好奇心のままに転職を重ねています。

自分が社会で何ができるのかを追求しながら彷徨ったこと(夢を見すぎたこと)もありますから、ある意味『社会での真の成功とは何か』を探求するよう働きかけられているようです。

内なる宇宙の影響を感じてみよう
私たちは人生を通して、人と関わることで学び合い、社会(組織)に属して安定を築き、古くなった価値観を手放し、同じ夢や意識を共有し、更なるステージに向かうための痛みを味わうことがあります。これらの出来事は、自分の内なる宇宙でも起きることだと言えるでしょう。『内なるキャラクターが歩むストーリーの背景』と捉えるといいかもしれません。今回は、バースチャートを使用して、自分がどのような影響を受けやすいのかについて読み解いてみましょう。

 

MC・10ハウスを探求しよう

自分のバースチャートのMCや10ハウスについて探求してみましょう。

社会での役割は、ひとりひとり違います。それに、天職は、わかりやすい職業とは限りません。

第三者から『あなたの天職は○○ですよ。』と与えられるのではなく、自分の内なる感覚に従った結果が天職なのかもしれません。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました