当サイトは、記事内に広告を含む場合があります。

自分の内側にある基本的な欲求を満たそう

私たちにはそれぞれ、個人の土台となる生まれた持った基本的な欲求があります。

簡単に言えば、無意識の癖や、何が心の安定であるのか(リラックスできるのか)で、個人の根本的な性格からなるものです。

目視できない自分の内側

心には、実体がありません。

ですから、本来の欲求が満たされなければ、胸のあたりでモヤモヤとしたものを感じることでしょう。

それはまるで、言葉を話せない赤ちゃんが、泣いて訴えるかのようです。

直接的なメッセージでなければ、目視できるものでもないため、私たちをますます悩ませます。

相手が子供ならばあれこれ対処するでしょうが『自分のこととなれば、話は別』という人が多いのではないでしょうか。

ついつい胸のモヤモヤを放置してしまうのは、自分自身への声掛けの方法を教わったことがないからでしょう。

私自身もその対処方がわからず、ずいぶんと長い間、怒りや悲しみを抱えていました。

結果的に体調不良や怪我につながり、強制的に自分の本音と向き合わざるを得なくなりました。

自分の欲求を引き出す

『自分自身と対話する』という表現に、抵抗を感じる人がいるかもしれません。

ですが、内なる欲求(本音)を引き出せるのは、自分自身です。

周囲の誰かが聞き手になってくれたとしても、最終的には自分がそれを受け入れ、叶える必要があります。

私が行った方法は、ただ静かに自分の本音に耳を傾け、何が心の安定を揺るがしているのか、紙に書き出すことでした。

書き出した理由は、可視化することで整理しやすくなるからです。

繰り返し溢れ出るメッセージはありませんか?

あなたの心は、何を訴えているでしょうか。

心の安定から生まれるもの

心が安定することで向上心や余裕が生まれ、自分の成長につながります。

心と向き合うための学びや、心を満たすための楽しみを見つけるといいでしょう。

体調がすぐれないと感じる人ほど、心の安定を意識する必要があります。

心と身体はつながっていますから、自分との対話をどうか大切に。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました