当サイトは、記事内に広告を含む場合があります。

積極的な動機による人生創造

心(安心)・身体(資質)・知性(思考)・感性(感覚)をつなぐものは、それらに一致する動機です。

積極的な動機は、内なる情熱によって私たちの人生を創造するエネルギーとなります。

消極的な動機

消極的な動機とは、心(安心)・身体(資質)・知性(思考)・感性(感覚)が一致していない状態で行動するものです。

自分の心が不快に感じることや苦手なことをするのは、誰でも楽しいと感じることはないでしょう。

学業や仕事、人間関係における全てのことに対して、私たちは義務感を抱くことがあります。

ですが、義務感による行動の中には、自発的な動機はありません。

『やらされている』と感じるものからは、コンプレックスや不満が生み出されます。

もしネガティブな感覚にあるとき、私たちは自分にとっての心地よさを取り戻す必要があります。

積極的な動機

積極的な動機とは、心(安心)・身体(資質)・知性(思考)・感性(感覚)が一致している状態(明確な目的や理由)で行動するものです。

自分の資質や感性を磨くための学びは、より好奇心を満たしてくれます。

チャレンジする回数が多い人ほど現実化が早いと言われますが、積極的な行動からは、たとえ失敗を経験しても、成長の機会を与えられます。

内なる情熱で創造力を発揮することで、私たちは自分の個性を輝かせるでしょう。

だからこそ、私たちは何に対して積極的になれるのかを理解する必要があるのです。

積極的な動機に沿って行動する

『〇〇したい』という積極的な動機に沿って行動すれば、自分の価値観を軸に人生を創造できます。

失敗から学んだことは、誰かを助ける知恵となり、夢や理想を表現することも可能です。

最終的には、人生を通して自分なりの真理(答え)を探究している自分に気付くでしょう。

私がこうやって自己理解について探求しているのも、消極的になってしまう理由を理解し、向かうべき方向を明確にできたからです。

向かう方向性を探るには、知性と感性を磨く必要がありますが、その内容についてはまた次回に。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました