当サイトは、記事内に広告を含む場合があります。

知性と感性を磨く

『今』を心地よいと感じながら生きるための方向性を見出すには、知性と感性を磨くことが必要です。

それらによって、私たちの実現力と表現力(独創性)が生み出されます。

自分の方向性を決める知性

知性は、実現させるものの方向性を決め、情報収集やコミュニケーション、技術の習得などで力を発揮します。

方向性を決めることは、ただ闇雲に知識を詰め込むのとは違い、的を絞って学びに集中することができます。

好奇心を軸にすることで学ぶ意欲が維持でき、結果的に専門性を高めるでしょう。

また、感性を表現するためにも、知性(情報やスキル)は必要です。

自己表現力を生み出す感性

感性は、五感による快・不快や、好みを知るためのセンサーです。生まれ持った資質と組み合わさることで、自己表現力を生み出すことができます。

例えば、外見と美的センスを組み合わせることで、ファッションやヘアスタイル、メイクアップなどによる自己表現を楽しめるでしょう。

内側からあふれる喜びを表現することで、夢や理想を描くようになり、自分の人生の方向性に気付くことができます。

独創性を表現するための知性と感性

知性・感性によって生み出された実現力と自己表現力は、固定概念(思い込み)を外すことで独創性を発揮します。

独創性を別の言葉で表現するならば、自分らしさ(個性)や自分の価値観であり、ひとり創り上げる才能です。

ですから、周囲と違うことを自己否定する必要はありません。

多くの場合、多数派の価値観から外れることを恐れますが、大切なのは、自分の価値観を他者に押し付けないこと。そして、他者の価値観に振り回されないことです。

自分の価値観でそれぞれの人生を創造していることに意識を向ければ、互いの価値観の違いから起きる攻撃や論争を回避できます。

私自身も過去に、数多くの苦い経験をしましたが、自分の価値観が正しいというのは思い込みでしかありませんでした。

しかもその価値観は、大抵が社会人になるまでに周囲から影響を受けたものであり、自分のものではなかったのです。

だからこそ、『今』を心地よいと感じながら生きるための方向性を見出すには、知性と感性を磨き、自分の創り上げる世界の方向性を見つけることが必要だと感じています。

実はこれも(このブログそのものが)、私の価値観でしかありません。

知性と感性を磨いて、あなたならどんな世界を創造しますか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました