当サイトは、記事内に広告を含む場合があります。

占星術的な自己探求

あなた自身の答えを見つけよう

占星術の天体とサインだけで自分を言語化してみる

占星術は、読み解く項目がたくさんあり、とても複雑です。だからこそ『自分では無理!!』と占い師に頼る場合もあれば、人生を攻略する必殺技を手に入れる勢いで、占星術の沼にハマることもあるでしょう。今回は、10天体とサインだけを使った言語化がテーマです。
あなた自身の答えを見つけよう

占星術で新しい趣味を見つける

『趣味を見つけたいけど、何をするか悩んでいる』という人がいるかもしれません。今回は、占星術を使って、自分にぴったりな趣味を見つけてみましょう。
あなた自身の答えを見つけよう

占星術で知性とコミュニケーションについて知る

占星術では、自分のバースチャートに印された水星の配置から、知性とコミュニケーションについて知ることができます。前回までの太陽(人生のテーマや目的)や月(無意識の癖や心)と連動することを考慮しながら言語化すると、面白い発見があるかもしれません。
あなた自身の答えを見つけよう

占星術で自分の心の癖を知る

占星術では、自分のバースチャートに印された月の配置から、心の癖を知ることができます。この『癖』が、無意識のうちに自分の思考や行動、好みや感情、人間関係に影響を与えているならば、言語化しない手はありません。
あなた自身の答えを見つけよう

占星術で人生のテーマを知る

占星術で人生のテーマを知るには、バースチャートの太陽星座を読み解きます。太陽星座は、私たちが普段から自分の星座だと認識しているもので、それぞれの星座のキーフレーズは、以下のようになります。
占星術的な自己探求

内なる宇宙の影響を感じてみよう

私たちは人生を通して、人と関わることで学び合い、社会(組織)に属して安定を築き、古くなった価値観を手放し、同じ夢や意識を共有し、更なるステージに向かうための痛みを味わうことがあります。これらの出来事は、自分の内なる宇宙でも起きることだと言えるでしょう。『内なるキャラクターが歩むストーリーの背景』と捉えるといいかもしれません。今回は、バースチャートを使用して、自分がどのような影響を受けやすいのかについて読み解いてみましょう。
占星術的な自己探求

自分の内なるキャラクター像をイメージしてみよう

前回は、自分のバースチャートでどんなことが読み解けるのかについて書きました。これはあくまで、自己理解を深めるためのひとつの方法ですが、ぼんやりした感覚を言語化することで、自分の個性をより意識しやすくなります。自分自身と向き合うのに適したツールとして、利用してみるのもいいでしょう。今回は、個人天体のサイン(星座)の特徴から、あなたの内に眠るキャラクター像を描いてみましょう。
占星術的な自己探求

占星術による自己理解

占星術による自己理解のメリットは、自分自身の個性を知り、その手段や、どのような場面で活かされやすいのかを知ることができる点です。また、私たちが自分の星座だと認識しているのは太陽星座のみですが、水星・金星・月・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星にも星座が割り当てられています。それらの情報から、より深みのある自分の性質を読み解くことができるのもメリットだと言えるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました